『ダーリン・イン・ザ・フランキス』『ダメプリ ANIME CARAVAN』『ミイラの飼い方』

一話のみを視聴した段階での感想です。

ダーリン・イン・ザ・フランキス

メディアミックスで展開している作品。漫画は『ToLOVEる』の矢吹健太朗が作画を担当するなどして話題となっていた。特徴としては特殊な世界観や男女タッグでロボットに搭乗するところだろうか。制作がTRIGGERということで良い作品にはなりそう。

ダメプリ ANIME CARAVAN

女の子向けでもあるのだが、単純にギャグアニメとしても見れて印象よりは数倍楽しめた。こういうアニメは嫌いじゃない。強いて言うなら下手にラブコメ展開に突入しないでほしい。主人公がダメな王子を飼いならす展開が続けばいいと思う。

ミイラの飼い方 

とりあえずミイラが可愛い。ミイラである必要性があるかは疑問だが、ミイラじゃなかったら話題にもならなかっただろう。これからの展開としてはミイラじゃなければいけなかった要素を見せてほしい。

3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)