ストレスの貯蓄と発散

昔からいまいちストレスが溜まっているときの自分がよくわからないので、いざそうなったときに困惑する時がある。後から自分を顧みるとストレスによる行動や状態だと自覚できるのだが、その最中はよくわかっていないのである。逆にこれが功を奏すこともあり、無意識的にストレスを発散する行動を取っていることもある。他の人が「ストレスが溜まったときはこうしよう」と意識的に行動するよりは自然なのでメリットではあると思う。例えば気づいたらめっちゃ寝てたり、めっちゃゲームをしてたり、めっちゃ食べていたりする。動物みたいだ。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)