スクワット地獄

以前にも記事にしたHIITというトレーニング方法を再び試してみることにした。本来は異なる4種目を組み合わせるものらしいが、座ったり立ったりが面倒なのが悩ましいところだった。そこでいっそのこと立ったままできる種目だけで組み合わせることに。

その結果として生まれてしまったのがスクワット地獄である。方法はノーマルスクワットとワイドスクワットの二種目を繰り返していくだけ。当初は延々とノーマルスクワットを続けていこうと思ったのだが、足がガクガクで立てなくなったのでワイドを間に挟むことにした。同じスクワットではあるが、ワイドスクワットは太ももの内側に効かせる種目なので負荷が分散されるのである。

とりあえず明日は筋肉痛で死にそうになると思うが、それを乗り越えたら習慣にしていきたい。

+2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)