シューズの趣きの違い

新しいランニングシューズ(ニューバランス)を購入したものの、意外と古い方(アシックス)も平行して履き続けている。前にも言ったとおり古い方は雨が降っている時もしくは雨が降ってきそうな時に履き、言うまでもなく新しい方は平常時に履いている。

それぞれを比較すると、同じランニングシューズと言えど特徴にかなりの違いがある。

例えばニューバランスは底が薄い。それだけ全体的に軽量で風通しも良いのだけれど、それが癖のある部分になっていることは否めない。対してアシックスは底が厚いのでクッションが強く初心者にも向いているのだけれど、それゆえに足が少し蒸れやすい感じを受ける。

他にもあげようと思えばいくらでも差異があるが、ただ意外にもコロコロ履き替えてもそういった違いはそれほど気にはならない。アシックスを履いた次の日にニューバランスを履くと、さすがに最初は気にはなるが、それも一瞬だけである。走り始めてしまえば違和感は無いし、むしろそういった違いが少しおもしろくも感じる。それだけ。

3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)