ガラスフィルムからの卒業

スマホのケースを変えたのだが、それに伴ってフィルムも新調することにした。これまでの自分は圧倒的に強化ガラスフィルムの信奉者であった。頑丈さは言うまでもないが、何よりも「強化ガラス」という響きに惹かれるわけである。

ただガラスフィルムは丈夫ではあるのだが、落としたりするとすぐにヒビが入るのが難点である。フィルムとはいえヒビが入ってしまうと見た目にも悪いし画面も見づらくなる。そこでいっそのこと一般的かつ原点でもあるペラペラのタイプに戻すことにした。これでも画面を傷つけないという最低限の目的は果たすことができるので全く問題ない。

精査すれば双方にメリットとデメリットがあるのだろうが、現状では普通のフィルムのほうが自分に適していそうだ。

 

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)