オープン戦終了

オープン戦の日程がすべて終了したらしい。最近になってようやく始まったと思っていたので驚いた。この一ヶ月は艦これに支配されていたのだと改めて実感する。

我らが西武ライオンズは8勝6敗の7位という結果に終わった。非常に微妙ではあるが内容は全体的に良かったと思う。前半で不調だった野手も徐々に調子を上げていくことが多かった。毎年のように言っているがやはり不安点は投手だろうか。去年は岸、今年は牧田という主力が抜けているわりには駒がそろってきている印象はあるが、やはり優勝する球団と比較すると見劣りするのは否めない。期待の多和田はオープン戦で終始安定しなかったし、新外国人のワグナーも今日の試合でやらかし気味だった。また本日の二軍の試合では一イニングで13失点を与えるなど不安要素には事欠かない。例年通りに攻撃主体のチームとなるだろう。何かの間違いでシーズンになると覚醒する投手が続々と誕生すれば良いのだが。

期待値としては2位なら狙えそうだが優勝は微妙という感じである。とはいえシーズン前とは予想できないことが起きるのがプロ野球なわけで、淡い期待を持っていたい。開幕を楽しみに待つ。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)