オーディオインターフェースに飲まれる

PCの音周りを整備したかったので初めてオーディオインターフェースというものを買ってみたのだが、結果的にはその機能に飲まれる形となってしまった。はやくも返品を考えている。

確かに高機能&高音質ではあるのだが、かといってそこまで画期的に向上したというわけでもないので個人的には微妙なところだ。今までUSBサウンドカードを使ってきた自分としては配線などを含めてかさばり気味なのも気になった。おそらくこの製品は配信というよりは音楽の録音などをする人に向いているのでは無いかと思う。

そういうわけで、次は純粋にマイクの性能を底上げできるマイクアンプというものを買おうと思っている。比較的安価だし、より自分にとってピンポイントの効果を発揮してくれそうな気がする。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)