オルトランDXでモンステラに蔓延る虫を駆除(※虫の画像等は無いのでご安心ください)

よく見るとモンステラの土に虫がウヨウヨしている。それに気がついたのはもう半年ぐらい前の話なのだが、調べてみるとトビムシという益虫らしいので放っておいた。ただ水をあげるたびにピョンピョン飛び跳ねてて気持ち悪いし、最近になってコバエまでたまに見かけるようになった。益虫か害虫か知らんが、キレたので抹殺を決意した。

購入したのは「オルトランDX粒剤」という土の上に振りかけるだけで駆除できるという優れモノ。効果が高く、評判も良い。

届いたモノをさっそく開封してみると、臭い。キャベジンの強化版のようなサイケデリックな臭いを放っている。ただエードボールやハイポネックスなどの肥料もなかなかの臭いを発していたし、園芸に使う薬品は往々にしてそういったモノなのだろう。これで虫が消えるなら我慢である。

観葉植物だと1グラム程度が適量と書いてある。しかし1グラムなんてどのくらいかわかったもんじゃないので、土が薄っすら万遍なく埋まるぐらい振りかけておいた。後は水をかけて、土に浸透させればいいらしい。ちなみのこの作業中もなお臭い。

数日経って土が乾いてから表面を凝視してみたが、本当に虫がいなくなっていて驚いた。文字通り土に還ってしまったらしい。想像以上の効果だ。良い買い物をした。ただ数日経ってもやはり臭い。

量が少し多かったか、狭い室内で利用するのが無謀だったか、なにかしらの理由があるのかもしれない。しかも安かったから1キロを買ってしまったが、どう考えても使いきれるわけがない。用法用量は守りましょう。

 

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)