ウィッチャー3が動いた

元はといえばウィッチャー3が新PCを購入する直接の要因となったわけだが、今回のセールで再び購入して動作を確認してみることにした。結果としては問題なく動作させることができた。よかったよかった。

やってみると本当にどえらいゲームという印象である。まずオープンワールドという点を差し引いてもプレイヤーの裁量が多い。自分の選択肢によって世界が36種類の状況に分かれるらしく、ひとつひとつの行動に重みが生まれている。

プレイヤーのとった選択で、ゲラルトをとりまく人間関係、世界情勢などが変化していく。メインクエストの結果でWitcher3の世界は36種類の状況があり、サブクエストの選択結果も反映されるエンディングデモが3種用意されている。

ウィッチャー3 ワイルドハント – Wikipedia

またアイテム作成や錬金術などができるのも好みなのだが、現状ではできることが多すぎて何をすればいいかわからない状況である。ただこれはオープンワールドゲームなら誰しもが通る道であり、それを乗り越えたところから本当の面白さが広がっているのも理解している。短絡的な面白さは求めずに、じっくり長く楽しみたいゲームだ。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)