イゴ

さりげなく囲碁の勉強をしています。思えばこういった伝統のあるゲームを覚えるのは麻雀以来である。ただ麻雀は動画のためという理由があったので、夢に雀牌が出てくるほど必死で習得しようとしていたが、囲碁に関してはそういうことも無いので毎日少しずつ進めている感じです。

ぶっちゃけたことを言えば、今のところ囲碁の何が面白いかはよくわかっていない。少しずつわからないことががわかるようになって、勝てなかったCPUに勝てるようになることぐらいが楽しみである。たぶん自分が囲碁の奥にある面白さを見出すには、ひと通りの戦術とか用語とかを知ってからなのかなと思う。ただ盤上で自分の思い通りの展開に進んだ時は快感ではある。あと新聞に書いてある囲碁の欄をおぼろげに理解できるようになったのも嬉しい。大半はチンプンだけども。

とりあえず現状では9路盤でCPUに勝てるようになるのが目標です。それができるようになったら、生身の人間とバトルしようかな。

それにしても囲碁に興味を持った理由が女児向けアニメなんて、誰にも言えないと思う。

 

5


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)