イゴ修行記 – 3

ぼちぼちイゴっています。一日一回は絶対にCOSUMIでCPUとバトルを繰り広げ、勝ったり負けたりの繰り返しです。ただいつも同じ場所で打つのも飽きるので、最近は『Igowin』というフリーソフトも活用している。これが初心者にとってなかなかに秀逸なソフトだったりする。

igowin-7

Igowin Software Download

簡単に言えば最初は石が5つ置かれた状態で始まり、勝って昇級していくごとに段々と置かれる石が減っていく。負けるとまた置かれる石が増える。つまりより自分の実力に見合ったレベルでの対局を繰り返せるわけである。覚えたてのゲームにありがちな「負けすぎて嫌になる」ということも減るし、なにより実力差がありすぎる相手と戦うよりも早くステップアップできる。個人的には自分が打つと相手も直ぐ様打ってくるので、テンポの良い部分が気に入っている。あと昇級システムもおもしろい。

ただCOSUMIと違って棋譜を見るのにはファイルを保存して別ソフトで閲覧する必要があるので少し手間がかかるし、また悪手を指摘してくれるようなこともない。一長一短と言えるだろう。使い分けとしては、打ってじっくりと研究したいならCOSUMI、とにかく対局数を重ねたいときはIgowinという感じだろうか。

どちらが良いという話ではなく、囲碁の修行をしていくなかで採用できる手段が増えたことに意義があると思う。手段は多いに越したことはないので。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)