アニメ『バキ』感想

今さらだが感想を。まず第一話を視聴した限りではPVからも感じたように原作への深いリスペクトがあるように思った。ただ放送された内容がほぼ人物紹介だけだったので、本筋が展開されていく二話以降が本当の評価になっていくという印象である。

原作では大きく分けて「死刑囚編」「擂台編」「アライ編」と舞台が移り変わっていくわけだが、これらをすべてアニメ化するのか、ある程度は切り取っていくのかが目下の気になるところだ。いずれにせよグラップラー刃牙シリーズ全体でも『バキ』は安定した面白さを内包していると個人的には思うので、制作スタッフはあまりこねくり回さずに普通に進行してくれることを祈るばかりである。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)