もぎモンステラ

この前の記事で書いた枯れかけの葉がいよいよ本格的に終わってきたので、自然に落ちる前にもいでしまった。画像はもいだ葉の茎を股に挟んで無理やり画角を確保して撮影したものである。

終わりの見えた葉に無駄に栄養を与えるよりは、さっさと除いて他の葉に栄養を行き渡らせるほうが良いのかなと思った上での判断だった。植物とは言っても生物だし、根本にあるのは種の繁栄なので、ときには残酷な選択もする必要があるというところだろうか無駄に綺麗にまとめるなら。

1


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)