そぞろ寒しの悪循環

口を開けば「寒い」というのが最近の自分だが、これはもしかすると運動不足が原因ではないだろうか。もちろんそれなりの頻度でランニングや筋トレを続けてはいるが、やはり全盛期と比較すれば停滞していると言わざるをえない。体が期待しているほどの運動量がいただけないので、それを伝えるために「寒い」という信号を発しているのかもしれない。

しかしそうは言っても、自分が運動に身が入らない理由は「寒い」からなのである。そのあたりを脳はよくわかっていない。自分を運動に駆り立てたいならば、嘘でも暖かいだの暑いだのという信号を出すべきだ。どうにも体というものは都合よくできていない。

ただそんな屁理屈を言っても運動するにこしたことはないので明日にでも走ろうかと思ったが、明朝は雪がふるほどの冷え込みらしい。もういいんじゃないだろうか4月になるまで。

2


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)