しんのすけ降板

野原しんのすけ役の矢島晶子さんが今月いっぱいで降板となるらしい。残念ではあるが、矢島晶子さんは幅広い女性の声を完璧に演じられるのが本来の魅力だと思っているので、今回の彼女の決断は尊重してあげるべきだろう。個人的にも野原しんのすけ役にこだわって声優生命を終わらせるよりも、様々な役を少しでも長く演じてほしいという考えである。

気になるのは代役についてである。一ヶ月で代役を見つけるのか、それとも既に決定しているのか。おそらく後者なのだろう。しんのすけの声なら候補は多いだろうからあまり心配はしていないが、疑問の残る人選にだけはしないでほしいところ。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)