さくらももこ について思うこと

さくらももこが死んだ。驚いたが、ただ彼女は既に『ちびまる子ちゃん』という完成された世界を創造しているので、思ったよりは耐えられる。もちろん長生きして、あのべらぼうに面白いエッセイを書くとか、『コジコジ』『永沢君』などの続きを描くとか、そういったことは望みたいが、やはり人の死ばかりはどうしようもない。必要以上に悲しむことはせずに、彼女の作品を見て育った人間らしく、ひねくれつつもあっけらかんとして生きていきたいと思う。

3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)