これからの時期(夏)のランニング

最近もランニングをしていることはしているが、暑さのせいか疲れが残る感覚がある。少し前までは帰ってきてからしっかりストレッチをすれば次の日に影響はなかったのだが、最近は主に足のダルさが残る。

秋から冬、冬から春という寒かったり涼しかったりの気候を走ることで、いつしか暑さに対する耐性が抜け落ちてしまったのだろうか。もともと走り始めたときは夏だったので五月程度の暑さなら平気なはずであるが。

冬時期のランニングと同様に、季節に適したウェアに変えていったほうがいいのかもしれない。もう少し風通しのよくて涼しいやつを着ようかな。後は水分補給にも気を使わなければいけないかもしれない。夏真っ盛りのときのランニングは一瞬で水分が失われるので、走る一時間以上前から水分を取り始めていた。

つまりはつまり、そろそろそういった準備にも気を使わなければいけない時期になったということかもしれない。基本的に色々と面倒だから夏は嫌いじゃ。

 

7


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)