こっそりFX

なんとなくFXを始めてみた。FXと言えば例のコピペたちの印象しかなく、手を出したら破滅まで一直線のイメージしかない。そういうわけで生涯やることはないと思っていたのだが、デモトレードを試してみたら面白かったので現金でやってみることに。

まずわかったのは、よほどのことが無い限り致死量の損はしないということだ。自分は5,000円ぐらいの低資金でやっているわけだが、一度の取引でだいたい10~50円の損益しか生まれない。掲示板で阿鼻叫喚を唱えるような人はそれで生計を立てているか、自分の全財産を投機しているか、リスク管理がよほど下手かのどれかである。こんなものはあらかじめ損してもいい範囲の金額でやるものなのだろう。

動く金額があまりに少額なのでデモトレードと感覚はあまり変わらないのだが、やはりたった一円の利益でも確定すると嬉しいものだし、反対に一円の損でも妙に悔しかったりする。最高にスリルのあるゲームをやっているような気持でやっているが、こういうことを言うやつは危ないのかもしれない。いまのところ面白いゲームをやっているような感覚だ。

勉強になるところも多く、その点で無駄な経験ではないのかなと思う。しばらくは低予算でちまちまやりつつ、ある程度わかってきたら万単位でやってみようかと思う。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)