くだる西武

今シーズン初の三連敗ということで絶望ムードになっている。まだ首位ではあるのだが、これまでが順調すぎただけに負けに対して耐性ができていない。ただ耐性云々というだけではなく、過去にも開幕だけ景気が良くて終わってみればBクラスということもあったのでここで楽観的になってもいけない気はする。

五月に入って唐突に打線が湿りだしたのが最大の原因だろう。投手も褒められたものではないのだが、もともとそれは致命傷だったのでそこまで状況に変化はない。打線で誤魔化して勝ってきた化けの皮が剥がれているのが現状である。

明日はもはやエースと言っても過言ではない多和田真三郎が先発となっている。確実に白星をあげておきたいところだし、あげてほしいところだ。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)