お侍ジャパン

野球日本代表の強化試合が終わった。結果だけ見れば3勝1敗とまずまずだけど、内容を見ると合計29失点と笑えない。この時期の強化試合はだいたいがポジティブな結果に終わっていたような気がするが、今年に関しては不安が勝るのではなかろうか。

まず投手は環境への対応ができなかったようだ。WBCで使用する球は日本のものと比べて滑りやすいらしく、またマウンドも硬いので、投手としてはやりにくい。それでも過去の投手はやりにくいなりにも対応していた気がするし、実際にここまでの炎上をしていた記憶もない。言い訳にしかならないだろう。もちろん今回が本戦ではないし、また対応するまでの猶予は十分にあるので、そこまで憂慮しなくてもいいとは思ってるけども。それに今回の選手選考が確定というわけでもない。

今年のWBCは各国がわりと本気で来ているような印象を受ける。ミゲレラやカノーなどのMLB選手もそれなりに出てくるらしい。だからこそ優勝する価値があるとも言える。そろそろ日本が優勝する瞬間を見たい。2009年WBCのような興奮を味わいたい。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)