【TF2】研鑽を積む

TeamFotress2と書くのはダルいので、略称であるTF2と呼んでいく。前回の記事を書いてから一週間ほど経つが、まさにTF2漬けの生活であった。

とりあえず面白いと思っているのは、アイテムドロップシステムがあることである。だいたい一時間ごとにドロップする仕様になっているらしいが、そういうシステムがめっぽう好きなので、ついついドロップするまでプレイしてしまう。また別の良さとして、実績をクリアした課金したりすることで入手できる武器もプレイするうちにドロップする。つまり課金プレイヤーが強いということにはならない。そもそも武器には特性があるわけなので、絶対的にこれが強いというものがない。あれを選ぶとこれに弱いということも多々あり、クラス選択を始めとして戦略の幅が広いゲームだと感じる。

最近はメディックという味方を回復するクラスを重点的に選択しているのだが、なかなかに面白い。自分の生存を最優先しないといけないので押し引きが非常に重要となるし、その正誤が戦闘の流れを決定づけるということも多々ある。またこれはFPSゲームの醍醐味かもしれないが、他のプレイヤーを回復したりユーバーチャージをかけたり(これは『Meet the Medic』にも登場した自分と味方を無敵にする特殊能力である)するとその人が「ありがとよ!」と言ってくれたりして嬉しい。それに対して自分はチャットの方法すら知らないのでガン無視してしまうのだが、とにかくそういったやり取りはオンラインで遊ぶゲームの醍醐味を感じさせる。

それなりに操作に慣れてはきたが、やはり上手い人は人知を越えたトリッキーな動きをしており、おそらく一生おいつけない。それでも再三いうように上級者に絶対に勝てないわけでもないのがこのゲームの良いところである。練習時間を閃きで補えたりもする。もちろん鍛錬も必要なわけなので、その両面を最大限に発揮できるように研鑽していきたい。まずはマップを覚えたい。弾薬や回復アイテムの場所を知ると知らないとでは違いすぎる。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)