【TF2】研鑽を積む(対人)

カジュアルモードで闘いまくっている。べらぼうに楽しい。人間が相手だとここまで違うものかと驚いている。BOTと比較すると倒したときの快感が二倍であれば倒されたときの悔しさも二倍であり、それが中毒性を産んでいるのだろう。最初はビビっていたが今では夢中になっている。

TF2で活躍するうえで大切なのは裏をかくことだと感じている。真正面からゴリ押しするのも大切な役割なのだがそれだけだと術中にハマる。有利に戦うには高所からぶっ放したりロケジャンを駆使していきなり躍り出たりという奇襲が有効である。ソルジャーは攻撃力がありながらロケジャンで癖のある攻め方もできるので楽しい。

ときにはチート使いがいたりとオンライン対戦特有の不届き者がいたりもするのだが、すぐに対処されるのが基本なので安心している。外人からのボイチャも怖いと思っていたが独り言のようなものなので適当に受け流せばいい。FPSの世界は想像以上に適度なエキサイティングを与えてくれる場だった。

レベル30になった。このシステムがモチベーションを上げてくれる。レベル51になるとアイコンがさらに濃いブルーになるので精進していきたい。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)