【麻雀】不調からの脱却

ここ一週間ぐらい麻雀が絶不調に陥っていたのだが、ようやく光明が見えてきたように思う。まず常に和了を目指してはいけない。麻雀は4人でやるゲームなのでそう簡単には和了れないからである。それだけに少ないチャンスを確実にものにするために高打点も目指していかないといけない。

当たり前の話なのだが、この基本的なことさえ頭から抜け落ちていたように思う。漠然と全局で和了を目指していたし、伸びる手さえもすぐに鳴いて安くしてしまっていた。やはり自分は基本的には門前でどっしりと構えて一発でドカーンと攻める戦法が合っていると思うし、というかそれしかできない。上級卓ならこれを徹底するだけで勝ち抜けるだろう。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)