【西武】日本シリーズ出場を逃す

日曜日に西武がCSファイナルステージで敗退し、日本シリーズには出場できないことになった。そうなる可能性があることは最初からわかっていたし、さらに言えば敗北した西武ライオンズに不満があるわけでもない。またクライマックスシリーズという制度に不満もなければ、相手チームのソフトバンクに不満を持つはずもない。そのように感情のやり場が無いからこそ、ひたすらに無念だ。リーグ優勝と日本シリーズの意味合いは別だと人は言うが、個人的にはまったくそうは思わない。リーグ優勝の実力があるならば短期決戦でも勝って日本シリーズへ行って然るべきだと思うし、だからこそリーグ優勝の価値も上がるというものだ。自分にとって今年の西武ライオンズに対する期待値は並々ならぬものがあったし、逆に言えば今年しかないとも思っていたので残念でならない。

いろいろと気持ちが切れたところがあるので、しばらくはプロ野球自体を生活から切り離そうと思う。ドラフトも日本シリーズも興味は持てないし、日米野球もどうでもいい。こうすることで来年へのモチベーションを温存できればいいと思っている。間をおけばまた野球が見たくなるだろう。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)