【艦これ】E6「激闘!第三次ソロモン海戦」難易度:甲 攻略後記

本当に色々なことがありました。

第一ゲージ(輸送作戦)

編成(水上打撃部隊)

そこまで工夫する余地はない。強いて言えば特効艦に対潜を任せると大ダメージを叩き出してくれて安心ということぐらいか。ボスでS勝利を取るのは簡単なのであまり意識しないでもいいと思った。

支援艦隊は道中支援のみ。基地航空隊は陸攻4の二部隊をボス、東海部隊をBマスへ。

道中・ボス

どちらかと言えば道中が本番のマスと言える。到達率を意識したい。

ボスは「戦艦水鬼改」。夜戦までに一隻に追い込めることが多く、また友軍もある今は驚異ではない。

結果

真のボスは道中マスだった。到達さえすればボスマスでのS勝利率は100%であり、出撃8回目にして輸送ゲージ破壊となった。

これにより第二ゲージやその他諸々のマスが出現し、ここから長い戦いが始まる。

ギミックその1

条件は

  • 「輸送ボスS勝利」
  • 「NマスS勝利」
  • 「VマスA勝利2回」
  • 「基地防空優勢2回」
  • 「E・H・M優勢」

となっており、解除することで「K→X→Sルート」が開通する。Xマスが緊急泊地修理を行えるマスになっており、ゲージ破壊に有効となる。

例によって手順などは割愛。ただひとつめのギミックについては面倒ではあるものの難易度は高くはないので苦戦はしないはず。

戦力ゲージ(削り)

「虚無削り」という言葉も生まれているように、削りとラスダンで戦術がまったく異なってくる。それぞれの編成を取り上げたいと思う。

編成

削りで最も意識すべきはボス到達率である。そのため特効艦二隻を先制対潜としBマスをなるべく無傷で通過できるようにしている。また友軍が到達している現段階ではネルソンタッチについてもSマスにて発動させるべきだろう。

支援艦隊についてはここまで来たら出し惜しむべきではない。

基地航空隊は陸偵1陸攻3の二部隊をボスへ。東海部隊をBマスとした。

道中・ボス

削り時は道中対策できるのでそこまで苦労はしないが、ゲージ破壊時はボスに火力を集中させるため途端に厳しくなる。

ボスは「防空巡棲姫」。

ボス自体の凶悪さもさることながら、随伴の戦艦水鬼&ネ級改の4隻が鬱陶しすぎる。

結果

後述のギミック解除のためにもまずはゲージを破壊段階まで削らないといけないのだが、Wikiにも書かれているように「最大の壁は敵艦隊に高装甲高耐久が5隻も並んでいることで削りですら安定しない」ことである。友軍到達以降は多少マシになったとはいえ、運が悪いと自軍がボロボロなのにボスの耐久を全く削れないまま終わるということもある。自分もこの削りの過酷さから憔悴しきってしまい、一時は艦これを辞めようかとさえ思ったほどである。

ただ結果的に見ればそれなりに順調だったと言える。道中重視にするようにしてからボス到達はかなり安定してきたし、稀にボスを撃破することもあった。トータルで出撃17回で削りを終えることができた。少ないとは思えないが、他提督の書き込みなどを見ていると早く終わったほうらしい。

トータルのダメージが4653を上回るとゲージ破壊段階突入となる。

ギミックその2

最後はボスの装甲弱体化のギミックとなる。第二ゲージを最終状態まで削った後、

  • SマスS勝利
  • QマスS勝利
  • VマスS勝利
  • Mマス航空優勢
  • 基地防空 優勢2回

が条件。

こちらも割愛するが、個人的には巷で騒がれているほど難しいとは感じなかった。ほぼストレートで各マスを解除したと記憶している。これでE6の終着点がようやく見えてきた。

戦力ゲージ(破壊)

編成

※秋津洲の「艦艇修理施設」は第一・第二スロットに装備させないと無意味なので注意

削り編成を火力全開にしたという感じ。潜水艦マスで高確率で中破するため、Xマスでの泊地修理はぜひ活用したいところ。第二艦隊は特効艦に魚雷ガン積みとした。

支援・基地航空については削りと同様。

道中について

削りと同じ道中ではあるが、対策の余地が無いため景色がまったく変わってくる。潜水艦マスは緊急泊地修理で被害を軽減させることができるが、Sマスについては完全に運頼みとなる。なるべくキラ付けは怠らないようにしたい。

結果

やはり道中が最高にキツイ。どのマスでも撤退の可能性がある。出撃から5回連続での撤退となり、いきなりかなりのゲンナリモードだ。

出撃6回目にてようやくボスマスへ到達したが、基地航空隊も決戦支援も微妙、またネルソンタッチが二巡目に発動するもその頃には霧島と比叡が大破しておりダメージがまったく出ないという悲しい事態に。昼戦終了時でこの有様である。夜戦に行けるかどうかも怪しい。

しかしここで予想もしない事態が連続する。友軍が去る段階で第二艦隊と夜戦だと思っていたら、何かしらの条件を満たしていたようでボスとの夜戦が実現。またその矢先に旗艦の暁のカットインが発動し、ボスにとんでもないダメージを叩き出して撃破。この間約4秒。よくわからないままにイベントをクリアした。これだけ苦労したE6の終わりがこれでいいのだろうか。いい。

また総括記事を書く予定だが、間違いなく今回のMVPは暁ちゃんである。

海域撃破ボーナス

甲限定で配布される装備もそれなりに豪華だ。

共通:Atlanta
+ 甲作戦:勲章x2、補強増設x1、GFCS Mk.37、GFCS Mk.37+5inch連装両用砲(集中配備)★+2、甲種勲章

防空巡洋艦のAtlantaは間違いなく今後のイベントの鍵を握る艦となってくれそうだが、それよりなにより単純に可愛い。こういうテンション低めだけども人当たりの良いキャラは好みである。達成感もひとしおだ。

おわりに

E6の攻略中に引退宣言も飛び出すなど個人的にはさまざまなことがあったのだが、そのあたりの心境は総括にて言及したい。今後についてもそこで述べる。とりあえず今は休みたい。お疲れさまでした。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)