【艦これ】E5「多号作戦改」難易度甲 輸送ゲージ編【冬イベント2018】

後段作戦の最初の海域はひさしぶりの輸送作戦となる。志摩艦隊が主役ということで、そちらの所属艦を中心に編成していく。ちなみに遊撃部隊で出撃可能。

攻略編成(輸送)

テンプレどおりの編成。ガメつい人は対空カットイン艦の片方をドラム缶にしてもいいでしょう。また特別の仕様として「特二式内火艇」は輸送量が高く設定されているため所持している人は大いに積むことを忘れずに。自分はひとつしか持っていませんでした。この編成では(退避が無い場合)A勝利で73TP削れるため、約12回の到達で輸送が終わる計算となっている。

基地航空隊は一部隊をボスへ集中し、もう一部隊は空襲戦であるDFマスに分散して配置することを推奨。これならボスでのA勝利以上は固くなるし、また道中の安定も最大限に実現できる。

支援艦隊については警戒陣のおかげもあり必要性を感じませんでした。

道中・ボス

空襲戦2、通常戦2の道中となっている。

共に空襲戦のDFマス。ダメージにムラがあり、中破したり無傷だったりする。基本的には輪形陣を選択しているが警戒陣も一考。

通常戦となるHJマス。PT子鬼やツ級が不気味だが警戒陣や単艦退避があるので突破率は高かった。

ボスマスは「軽巡棲姫」が率いる連合艦隊。A勝利で妥協するのであれば特に厳しい要素はない。

結果

出撃1回目は警戒陣の存在を完全に忘れていたためボス前でボコボコにやられてしまった。しかしそれ以降は脅威の安定を誇りボス到達率は100%となり、出撃13回目にて輸送終了。ほぼ想定通りの周回数でクリアとなった。

支援艦隊を使わずに躊躇なく出撃できるのでかなり楽な気持ちで攻略することができた。強いて言うならバケツとボーキの消費が若干気になるが、このふたつはここまでの海域でそれほど使わなかった資材なので問題ないだろう。

戦力ゲージ出現ギミック

輸送が終わっても無反応だったのでポカンとしていたら、どうやら戦力ゲージ出現のギミックがあるらしい。条件は「甲の場合は輸送マップでDマス優勢以上および基地空襲を航空優勢以上達成(多少損害を受けても可)が必要」となっている。

このうち「基地空襲を航空優勢以上」については潜水艦単艦で出撃しつつ、二部隊を防空にすれば容易に達成できる。まるゆに行ってもらった。

また「Dマス優勢のためにはあきつ丸・航巡・水母から2隻が必要」とのことなので、あきつ丸と三隈を加えてDマスへ突撃。基地航空隊も集中させることで航空優勢を達成することができた。

以上を達成することで海域右側に新たなルートが出現。こちらをクリアすることでようやくE5完全攻略となる。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)