【艦これ】E5「全力出撃!新ライン演習作戦」難易度甲 第三ゲージ編【初秋イベント2018】

地獄の第2ゲージも終えて、いよいよ最終の第3ゲージとなった。例によってまずルート出現ギミックを終えないとボスへは向かえない。順番に攻略していこう。

ルート開放第1フェーズ

条件は「IマスでA勝利以上(甲乙丙難易度のみ)、HマスでA勝利以上(甲難易度のみ)」となっている。後半のギミックと違ってこちらは必須。

編成・道中マス

機動部隊を編成する。基本的には第一ゲージと同じで問題ない。

IマスとHマスは一度の出撃で到達できないので、最低でも二回以上出撃することとなる。そういうわけで基地航空隊は目的のマスへそれぞれ集中させればいい。第2ゲージで編成したであろう陸戦1陸攻3をそのまま投げればいいだろう。道中支援は不要。

【I】特になし。

【H】こちらも特になし。双方とも到達できればA勝利は容易だろう。

解除は簡単なはず。これによってボスマスへのルートが出現する。ただもうひとつのギミックを解除することで攻略が容易になるので基本的にはクリアを推奨。

ルート開放第2フェーズ

こちらは必須ではないが攻略が楽となるので解除しない理由はない。条件は、

  1. 「基地空襲で被害無しor被害軽微を2回達成(空襲で航空優勢で開放報告あり。制空権確保なら確実)丁は1回で可。
  2. TマスでS勝利(ライン演習水上打撃部隊でのみ到達可能)丁は不要。
  3. Kマスで航空優勢(ライン演習水上打撃部隊でのみ到達可能)甲で2回、乙で1回、丙丁は不要。」

となっている。上記の通り、第2ゲージの水上打撃部隊を基本として編成していく。

編成・道中

TマスS勝利&Kマス航空優勢ともにこの編成で問題なかった。

TマスS勝利に基地航空隊は特に不要。先制対潜艦が2~3隻いれば余裕だろう。

またKマス到達のために軽空母を2隻編成。航空優勢を達成するために制空値高めの航空隊を適当に編成して集中させる。ついでに「基地空襲で被害無しor被害軽微を2回達成」の達成を期待して一部隊を防空へ回す。

もし達成できなかったらこの三部隊をそのまま防空へ回し、そのまま適当な艦で出撃すればよし。

【M】Kマスへの道中で初めて通ることとなる。単縦陣&戦艦で怖いマス。

【K】そして目的のKマス。航空隊を飛ばせば航空優勢以上は簡単だ。

以上の条件をすべて満たすと、MからX、XからZ3、Z3からボスマスとそれぞれの短縮ルートが出現し、ボス攻略が格段に楽になる。

ではいよいよ本攻略へ移る。

第3ゲージ(削り)

削りは個人的には水上打撃部隊での攻略が楽だと感じた。理由は後述。

編成

削りで水上打撃部隊を編成するメリットとして、

  • 道中支援が不要
  • ボーキが減りにくい
  • 道中が短いためテンポがいい

ということがあげられる。その反動としてボスへはダメージが通りにくいのである程度の出撃回数は必要となる。個人的にはストレスを軽減したいのでこの編成が向いていた。

前述のとおり、支援は決戦支援のみで問題なし。基地航空隊は対潜仕様の一部隊をTマスへ。残りをボスへ集中させた(陸戦1陸攻3)。

道中・ボス

ほとんど今まで通ったマスを通るので特別な対策は不要。

【Z3】空襲マス。異常なほどダメージが来ないので、何の問題もなくスルーできる。

【ボス】当然ながら今回で初登場。耐久900、装甲285と馬鹿げている。

また編成には深海棲艦の姫球が多く編成されており、ボス撃破は非常に困難となる。

結果

道中支援のためのキラ付けも不要で、かつボスまでテンポよく到達できるため最終海域でありながらストレス少なく出撃できた。ダラダラと反復出撃し、13回目にてゲージ破壊段階へと突入。そのうち撤退は3回と、個人的には順調な運びとなった。

ボス弱体化ギミック

ゲージ破壊段階になった時点から、ボス弱体化のギミックを解除することが可能となる。条件は「機動・水上両方でボスA勝利」となっている。

編成(水上ボスA勝利)

編成としては削り時の編成の第二艦隊をカットイン仕様にしただけ。

基地航空隊は全部隊をボスへ集中させることになるため、最初のTマスが鬼門となる。ただTマスを祈りながら通るのは第2ゲージで経験済みなので慣れたものだった。陸戦1陸攻3をそれぞれ編成。

結果

最終段階では敵第一艦隊が姫級のみとなる。それゆえ鬼門と言われる水上A勝利だが、意外にも出撃4回目、ボス到達1回目でクリアすることができた。ポイントは基地航空隊と支援艦隊で早々に第二艦隊を全滅させられるかどうかだろう。最後は阿武隈がカットインでA勝利の条件を満たしてくれた。

編成(機動ボスA勝利)

空母の火力を発揮させるため、伊勢改二を編成して制空を稼いでもらった。第二艦隊はカットイン艦を中心に編成。ギミック解除の段階では火力が過剰なので、対潜や対空への対策を割いても問題ないかもしれない。

こちらは道中がそれなりに辛いため、素直に道中支援と決戦支援を使った。

また基地航空隊は陸戦1陸攻3をボスへ集中させた。

結果

出撃2回目にてボス到達し、簡単にA勝利を達成。帰投すると例のピローン♪ が鳴ってギミック解除を確認できた。

このギミックを解除することで「姫級全般へのダメージ量、命中率が目に見えて増加」という効果が発生する。

第3ゲージ(ラスダン)

編成

正直なところ水上と機動のどちらでも良かったのだが、ここまであまり出番の無かった機動部隊を編成した。

ギミック解除時とほぼ同じ。ただ最終的には対空CI艦を省き、魚雷CI艦を採用した。空襲マスがあまり強力では無いので最初から対空CI艦は不要だったかもしれない。

支援はもちろん両方を活用。基地航空隊もギミック解除と同様にボスへ集中させた。

結果

弱体化ギミックの効果は目に見えて現れ、いきなりボスを瀕死まで追い詰める。この段階でボス撃破の確信を抱いたが、いろいろと噛み合わずに二連続でボス未撃破が続いた。

一度の撤退を挟んで出撃4回目。昼戦終了時に敵はほぼ壊滅状態とかなり期待できる状態に。味方の第二艦隊がほぼ無事なのも大きい。

その後は友軍が随伴を一掃し、ボスのみの状態へ。味方のカットインがなかなか出なくてヒヤッとしたが、最後はJervisが決めてくれた。なんだかんだでいつもギリギリである。

目玉報酬

素の性能だけでもエグいが、さらにNelson、Warspite、金剛型改二にシナジー効果がある。またポンポン砲と同時搭載することで上記の艦に限り対空CIが発動する。これのためだけでも甲クリアする価値はある。

14個目。

そして海域突破することでイギリス戦艦・Nelsonが艦隊に加わる。

ビジュアル的にも素晴らしいが、「Nelson Touch」と呼ばれる特殊攻撃も可能。詳細は省くが、間違いなく今後の戦略を左右する艦となっていくだろう。

また言っていなかったが、第3ゲージの削り一発目でGotlandもドロップした。今回のイベントで唯一の幸運と言ってもいい。

見た目がかなり好みだったので掘らずに入手できて一安心だ。もちろん性能的にも特殊なものが多いので次回のイベントでも活躍してくれそう。

おわりに

これにて長く苦しいイベントも終わりを迎えた。攻略後掘りを行ってもいいのだが消費が大きいので、このあたりで次に向けて備蓄を初めてのいいのかなと思う。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)