【艦これ】E5「全力出撃!新ライン演習作戦」難易度甲 第一ゲージ編【初秋イベント2018】

いよいよ最終海域ということで、ここからは各ゲージごとに記事をまとめていきます。

編成

第一ゲージでは機動部隊を編成する。また欧州艦6隻を編成することで最短ルートを通ることが可能。

必要制空値が高めのため、第二艦隊に軽空母を採用。夜戦でもカットインが発動すれば安定した火力を発揮してくれる。またJarvisには特攻が確認されているので最後尾に配置。その他にWarspite、Arc Royalに特攻があるようだ。

基地航空隊は陸戦1陸攻3の三部隊をボスへ集中。潜水艦マスに一部隊を派遣する人もいるようだが、個人的には先制対戦要因がひとりいれば十分に思う。

支援艦隊は最後の海域ということで両方を活用した。

道中・ボス

CAEを通ってボスへ。

【C】前述のとおり、対戦要因がいれば問題はない。

【A】戦艦は怖めだが、こちらの先制攻撃の手数が多いのでわりと通り抜けられる。

【E】おそらく最も危険なマス。開幕でヌ級を中破できると嬉しい。

【ボス】E4輸送ゲージに続いて登場。

夜戦までにボスと重巡夏姫だけに持ち込みやすいのが救いか。

結果

それなりに簡単という評判どおり、削りは至って順調に進行した。一度はEマスで撤退したものの、それ以外はすべてボスS勝利となったため4周で最終段階に突入。

最終段階では空母棲姫が敵艦隊に加わる。ただこちらも強力な艦が揃っているのであまり怖くない。夜戦までに重巡夏姫を倒し、空母棲姫も残り耐久1という状態に。

その後も安定して敵を弱らせていき、最後はJervisがカットインで敵を沈めてくれた。わりとギリギリだった気はするが、とにもかくにも一発で撃破できて良かった。

問題の第二ゲージに向けて余力を残したかったので、順調にクリアできて幸いだった。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)