【艦これ】E4「ジェノヴァの風」難易度甲【初秋イベント2018】

輸送と戦力のダブルゲージとなっている。作戦名からもわかるとおりイタリア艦が活躍してくれるが、E5を難易度甲でクリアする場合は罠になりやすいので注意(後述)。

輸送ゲージ

編成

特に工夫もない輸送連合艦隊。第一艦隊は大発動艇を装備できる艦が中心だが、戦力ゲージ対策のため1~2隻は特二式内火艇を装備可能な駆逐艦がいてもよかったかもしれない。第二艦隊の熟練見張員は道中のPT対策のため。

なお個人的にはZaraをここで編成に入れるのはおすすめしない。E5で海外艦がルート固定要因となっており、そのなかにイタリア艦が含まれることを判明したからである。絶対に組み込んでいけないというわけではないが、まずE5で海外艦の数が足りるかを確認してからE4の編成を考えたい。ちなみに自分はここでイタリア艦を使いまくって少しだけ後悔している。

道中支援はあったほうがいい。逆に決戦支援はA勝利で妥協するため基地航空隊のみでいい。陸攻4×2部隊をボスへ集中。残り1部隊は防空をさせる。

道中・ボス

DIを経由してボス。

【D】道中支援はこのマスのために出していると言ってもいい。ただ基本的には問題ない。

【I】軽空母が少し怖いが輪形陣パターンもあるためおそらく大丈夫。

【ボス】最大でダイソンが二隻登場する。ただ随伴が弱く、そもそもA勝利でいいので問題はない。

結果

道中撤退は一度もなくストレートで輸送は完了。

ルート解放ギミック

性懲りもなくギミックがある。ただし一方はボスマス出現のため必須だが、もう一方は別ルート出現のためのギミックなので必須ではない。ただ特に難しいギミックでもないのでやらないに越したことはないだろう。

編成(ボスマス出現)

条件は「OマスA勝利以上、および、RマスA勝利以上」となっている。

イタリア戦艦を採用しているが、前述の理由で少なくともItaliaかRomaのどちらかは温存しておけばよかったかもしれない。代替としては「特大発動艇+戦車第11連隊」を装備できる長門改二が最適だろうか。

流れとしてはまず上記の編成でOマスを撃破し、その後に編成を組み替えてRマス撃破を目指す。Rマスへは戦艦2空母2駆逐2で到達可能なので、輸送で組み込んだ軽空母をこちらに編成すると札の節約となる。対潜装備も忘れないように。

基地航空隊は陸攻4をOマスへ集中。Rマスのときは不要。

道中

JQPを経由してボス。このうちJQは戦力ゲージでも通る。

【J】軽空母に苦しむことになる。輪形陣ならまだマシだが、複縦陣だと中大破要素となりやすい。

【Q】空襲マスだが対空CI艦がいれば問題ないだろう。

【P】場合によっては航空隊の片方をここへ投げるのもありか。個人的には不要。

【Q】目的地。いやらしい敵が揃っているが、航空隊を集中させればA勝利は容易。

【R】もうひとつの目的地であるRマスも道中は同じ。最高でも潜水艦4隻のため問題ない。

以上の条件を満たすことでボスのいるUマスまでのルートが開放される。

このままでもボスへは向かえるのだが、ボス前のTマスは空母夏姫・戦艦タ級が単縦or複縦陣で鎮座する鬼畜マスなので、迂回ルートを出現させるギミックも行っていく。

編成(別ルート出現)

条件は「SマスA勝利以上」。輸送ゲージのときのスタート地点から進むため輸送連合部隊を編成する。

再三言うようにLibeccioは使うべきではなかったと後悔。Libeccioの枠は適当な先制対潜艦でいい。またSマスは陸上型深海棲艦がいるため対地装備は必要。他は特筆することもなし。

念の為に道中支援は使ったが、無くても問題はなさそうだった。基地航空隊はAマスに潜水夏姫がいるため対潜部隊を派遣し、残りは陸攻4をSマスへ集中。

道中

ABDEGを経由してSマスへ。Eマスは渦潮(燃料)。Dマスは輸送ゲージと被るため割愛。

【A】潜水夏姫は怖いが、基地航空隊&先制対潜で意外とどうにかなった。

【B】またツ級。とりあえず置いとけばいいと思ってるだろ。

【G】特になし。

【S】A勝利条件なので問題はないと思われる。

条件を達成することでVWを経由する新ルートが出現。ただこちらのルートも凶悪なため攻略が格段に楽になるというわけではない。

戦力ゲージ

編成

いよいよ当海域も本番。戦力ゲージは通常艦隊で攻略することになる。

くどいようだがイタリア艦の運用は慎重に。現状で編成を最適化するならZaraとRomaは使わないと思う。

空母はAquilaだと戦力的に厳しいので装甲空母を使うと心強い。駆逐艦は両方とも対地装備でもいいが、PT対策と空襲マス対策に秋月型を一隻入れると安定感が増す。

道中支援は警戒陣を活用していくため効果は薄い。決戦支援は必須。基地航空隊も陸攻4の二部隊をボスへ集中。

道中・ボス

JQWVを経由してボスへ。JQはギミック解除で通ったので割愛。

【W】空襲マス。たまに中破したりする。

【V】鬼門。単縦陣パターンもあり、そちらを引くと撤退率が跳ね上がる。警戒陣が上手くハマることを祈ろう。

【ボス】新登場の船渠棲姫。格好が忍者娘みたいで可愛い。

編成としてはPT小鬼・集積地棲姫とそれぞれ別の対策が必要となるため相対的にボスへダメージを通しづらい。また夜戦までにこちらの艦隊がボコボコにされることも多いため厳しい戦いを強いられる。

結果

やはりVマスのせいでまずボスへ到達できない。またボスへ到達できても夜戦までに大破が相次ぐためダメージが通らない。それもあってかなり時間がかかった。ゲージ破壊段階までにかかった出撃回数は15回。そのうちボス到達は7回。だいたい到達率は50%というところだろうか。ゲージ破壊段階になっても状況は変わらず、かといって有効な打開案もなく、ボスへ到達しては未撃破のまま旗艦という残念な結果が続いた。

好機が訪れたのは出撃27回目。夜戦前でボスと集積地棲姫以外はいないというそれなりに期待できる状況。

夜戦では友軍の活躍が微妙だったり、村雨が集積地棲姫への攻撃を外したり、狙いすましたようにRomaが大破したりとすべてを呪いたくなるような状況が続いたが、かろうじて残っていたZaraとItaliaがうまい具合にボスを狙ってくれて撃破となった。完全に運これ。

E3に続いて見事に沼ってしまい辛かった。主に道中(Vマス)がクソですね。

目玉報酬(?)

新装備などもあるものの、難易度甲でも旨味のある装備はそれほど無いという印象。こだわらない人はここは難易度を下げてもいいのかもしれない。

なお共通の報酬としてMaestrale級ネームシップの「Maestrale」が艦隊に加わる。

(※ネタバレ画像注意)

あふれでる犯罪臭。ただLibeccioと同様に早期に先制対潜可能なので率先して育成していきたい。

おわりに

今回は苦戦していることもあり攻略後の倦怠感がすさまじい。E5は第二ゲージが史上最高の難易度ということだが大丈夫だろうか。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)