【艦これ】E2「防備拡充! 南西諸島防衛作戦」難易度:甲 攻略後記

輸送とギミックに苦戦する要素は無いので割愛。そのかわりと言ってはなんだが、戦力ゲージはE2史上稀に見るクソ難易度でした。

戦力ゲージ

編成

有名な重量ゴリ押し編成を採用した。このためだけに一日で噴進砲改二を用意するハメになってしまった。ただ噴進砲改二が無くても戦艦三隻を後部へ配置するだけでもそれなりに安定しそうな気はした。

工夫点としては警戒陣のときでも火力を出せる扶桑・山城姉妹に超長射程の主砲を装備させることで先制できる可能性を増やした。これによって多少は鬼門のTマスの通過率が上がったような、そうでもないような。

基地航空隊

友軍追加以降は削り時とゲージ破壊時で編成を変えることを推奨。削り時は道中の安定を重視してTマスに陸攻4を派遣したほうが良いように思う。ボスは友軍がいるため制空は均衡で妥協していい。

ゲージ破壊時のボスはそれなりに強力なため、道中の安定を犠牲にしてもボスに航空隊を集中するべき。とはいえそもそも警戒陣があるためそこまで道中が脅威なわけでもない。

ゲージ破壊時・ボス集中

道中・ボス

潜水艦マスで稀に大破し、空襲マスはそれなりに大破し、Hマスで中破艦が大破にされ、そしてTマスでことごとく大破する。そんなクソみたいな道中。ただでさえテンポが悪いのに、最大の撤退要因がボス前なのがクソ。

ボスは空母おばさん。

削りの段階から上記のゲージ破壊編成が登場することもある。ただ道中の難易度と比較すればボスは癒やしマスと言ってもいいかもしれない。

結果

再三言うように道中が辛い。ボスへ到達さえすればS勝利は堅いものの、到達率は1/4ほどであった。それに加えて間延びしやすいマップなので苦痛極まりなかった。

ラストへ入ってからも撤退と未撃破を繰り返してストレスが募ったが、最終的には昼戦にて空母棲姫×二隻までに追いつめられたこと、友軍がその片割れも倒してくれたこともあり、最終的には涼月がフィニッシュを決めてくれた。好きになりそう。

覚悟はしていたが辛い海域だった。単純に面白くなかった。

海域撃破ボーナス

E2はクリアすることで海防艦・八丈が艦隊に加わる。

(※ネタバレ画像注意)

 

かわいいわな。

また甲限定で入手できる「烈風改(三五二空/熟練)」の防空性能は堂々の一位。E1に続いて報酬は奮発されている気がする。

おわりに

序盤からこんな海域でゲンナリした。後段に期待したいと思う。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)