【艦これ】E2「海峡奪還作戦」難易度甲【初秋イベント2018】

輸送と戦力のダブルゲージとなっている。またこの海域では新艦である岸波もドロップするので可能なら攻略中に入手したいところ。

輸送ゲージ

通常艦隊を編成。難易度としては低め。

編成

後に控える戦力ゲージのボスが陸上型のため、大発装備可能艦を2~3隻は運用したい。特に鬼怒はこの海域との親和性が高いように思う。

輸送ゲージが300に対してこの編成だとTP67(A勝利時)を削ることができるので約5周で完了となる。S勝利が可能ならその限りではないがボスが固いため現実的に難しい。

基地航空隊は潜水艦対策にあてるのもありだが、先制対潜が一隻いれば十分なのと、可能な限りS勝利をとって岸波のドロップを狙いたいため陸攻4をボスへ集中させた。

道中・ボス

CDの二戦を経由してボスへ。

【C】軽空母と戦艦のおかげで楽に突破可能。

【D】潜水艦対策をしっかりと行えば問題はない。たまにツ級に大破させられるが運が悪いと割り切る。

【ボス】重巡夏姫の装甲が固いため撃破が困難だが、A勝利以上で良いため問題はない。S勝利が取れたらラッキーぐらいに考える。

結果

道中・ボスともにかなり安定したため、最終的にはいかにS勝利を狙うかのゲームとなっていった。それも結局は叶わず、A勝利を5回でストレート攻略となった。輸送が終わると新たなルートが開放される。

戦力ゲージ

道中がそこそこの鬼門となる。自分の場合は支援を一切活用しなかったので苦戦することになった。

編成

戦力ゲージでも潜水艦のいるDマスを通るため皐月を先制対潜装備に。シナジー装備ではないが特に問題は無かった。また空襲戦マスもあるので皐月と鬼怒に「25mm三連装機銃 集中配備」をのせて対空カットインをしてもらった。制空値は300程度にして全マス航空優勢以上となるようにしている。

基地航空隊はWikiにならって「爆装一式戦 隼III型改(65戦隊)×1+一式陸攻×3」をボス集中とした。

道中・ボス

DEMの三戦を経由してボスへ。Dマスは輸送と同じため割愛。

【E】こちらの防空勢力がいまいちのため中大破の可能性はそこそこある。

【M】例によってヌ級が驚異。はやめに中破に追い込むことを祈る。

【ボス】イメチェンを果たした集積地棲姫。

結果

ボスには対地装備で馬鹿げたダメージを叩き出すことができるためS勝利は容易。問題は道中をいかに抜けるかということになる。自分の場合は警戒陣でゴリ押しする戦法を取ったが撤退の連続となったので、結果的には素直に道中支援を使うほうが良かったと後悔している。

出撃10回目にて最終段階突入となり、出撃12回目にてボスへ到達。ボスへ行きさえすればこちらのもので、文月が大ダメージを叩き出してあっさりとボス撃破となった。

資源があるのをいいことに浪費をしてしまったという印象。特に燃料は4,000ほど消費してしまうなど、反省点の多い海域となった。

岸波とかいう子は知りません。

目玉報酬

唯一の難易度甲限定報酬。白露型にシナジーがあり、時雨と五月雨を嫁とする自分にとっては嬉しい。

おわりに

資源カンストしている人がイベントで浪費しているのを見て馬鹿にしていたが、この海域でその気持ちが少し理解できた気がする。ただ多い資源を持ちながら少ない出撃で終わらせるに越したことはないので、E3以降は思考停止せずに最適解を常に追求していきたい。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)