【艦これ】E2「威風堂々 出撃!栗田艦隊」難易度甲 攻略後記【冬イベント2018】

E2もそれほど高い難易度ではない模様。

ギミック解除

この海域ではスタート地点追加のギミックが存在し、解除することでボスへの到達が格段に容易になる。条件は「G・S・X・YマスA勝利以上およびTマス到達」というもの。

上記の条件の内、Tマス到達以外は西村艦隊を編成して下ルートを進むことでまとめてクリアできる。

最短ルートを通る場合でも一隻は自由枠となるようなので、前イベの最終海域と同様に潜水艦を加える編成も有効。またPT子鬼対策として道中支援を活用するのも良い。ただ自分の場合は上記の純正西村艦隊のみで一発でクリアできた。警戒陣がハマれば特に問題なく条件は達成できるだろう。

Tマス到達は潜水艦オンリーの編成で攻略した。道中は潜水艦や航空戦のマスが多く、敗北を気にしないのであれば低燃費で到達することができる。ただしそれなりに大破するので多少の根気が必要。出撃4回目での到達となった。

全ての条件をクリアすることで新たなスタート地点が出現する。

攻略編成

ボス攻略は栗田艦隊を編成する。

残念ながらこの編成だとボスで航空優勢が取れなかったが、栗田艦隊所属艦には特効があるらしく特に問題は感じなかった。第二艦隊には本来なら駆逐艦の代わりに雷巡を使いたいところだったが節約のために温存した。ただ結果的には駆逐艦三隻が足を引っ張るということは無かったので、後段の札を気にするのであれば選択肢としてはおすすめ。

削り段階では支援および基地航空隊の必要性は感じなかった。ただし最終段階ではボスを倒しそこねる可能性が上がるので使用するとスムーズにクリアできるだろう。

道中・ボス

以下のルートを通る。道中の難易度は低めなので比較的簡単にボスへは到達できる。

TとUは航空マス。摩耶の活躍が光る。

VとWは通常の戦闘となる。航空マスより撤退の可能性が低く感じた。

そしてボスは軽母ヌ級改flagship。

連撃がなくとも特効のおかげで苦戦はそれほどしない。

結果

一度はボス未撃破があったものの、それ以外は順調で出撃6回目で最終段階へ突入。しかし最終段階になるとWマスおよびボスマスに戦艦ル級改flagshipが出現し中大破が相次ぐ。さすがに最終段階では支援・基地航空隊を運用するべきだと悟った。

大惨事

さらに最終段階になったということで、武蔵改二を編成に組み込むことを唐突に思いつく。「シブヤン海のようにはいかないぜ!」といつも言っているので、その雪辱の場を与えてあげたかった。単純に改二となった武蔵を使いたかったというのもあるわけだが。編成としては高尾と入れ替えただけである。

戦力をつぎ込みまくったおかげもあり、ボスは昼戦にて葬ることができた。フィニッシュを決めたのも武蔵だったし、この海域に思い残すことは何もない。

当初の編成のまま攻略していたら悔いが残りそうだったし、武蔵を使ってあげられて良かった。

海域撃破ボーナス

E2は難易度甲を選ぶ旨味があまりない。乙との差としては「二式爆雷」が入手できることがある。微妙。

また共通の報酬として海防艦「日振(ひぶり)」が艦隊に加わることとなる。

(※ネタバレ画像注意)

どう見てもしばふ氏によるイラストなのだが、一方でどことなく新境地を感じるような気もする。E1のまるゆ掘りでさっそく使ってあげるつもりだ。

おわりに

出撃記録はこのようになった。至って順調。

E3については小沢艦隊を基軸とした攻略となっていくようだ。E2もそうだが前回のイベントの攻略方法を援用できることが多いので、それに助けられている部分が多い。経験を活かして有意義に攻略していきたいところだ。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)