【艦これ】E1「桃の節句!沖に立つ波」難易度:甲 攻略後記

各種ウィークリー任務などは魅力を感じないので無視し、ちゃっちゃとクリアしました。

編成

ひとつの海域に三ゲージあるので、一気に載せておく。

第一ゲージ(輸送作戦)

第二ゲージ

第三ゲージ

(削り)
(破壊)

第三ゲージの破壊編成については、まず速吸の空いている箇所は洋上補給を装備(補強増設を含む)。なおこの編成では航空優勢が取れなかったものの、なんか勝てた。

結果

第二ゲージまでは特に苦戦することもなく順調だった。問題は第三ゲージのギミック解除からで、まず例によって面倒くさい。到達するマスが多いくせに編成も適宜変更していかなければならず、時間と労力が半端じゃなかった。ギミック解除なんて文化は滅んでしまえばいいのに。

一方で本番の第三ゲージは削りも含めてそれなりに順調だったように思う。対潜マスに基地航空隊の一部隊を割けるのは大きく、他のマスについても支援艦隊が効果的に働いてくれた。道中の難易度としては通常イベントと比較すると易しめな方だろう。

ゲージ破壊はラスダン突入から二回目の到達にて。長門の特殊砲撃で開幕でダイソンを沈めたのが大きかった。夜戦では適当に旗艦に置いていた朝霜のカットインがボスに刺さってこれが決定打に。後は鳥海が連撃で沈めてくれた。

運が良かった感じもあるが、やはり一応はミニイベントということで総じて難易度は低めに感じた。

海域撃破ボーナス

+ 甲作戦:菱餅x12、補強増設x2、12.7cm連装砲D型改三★+4、勲章x3、四式戦 疾風★+5、甲種勲章

地味に嬉しい装備が揃ってはいるが、最終海域の突破報酬と考えると味気ない。やはりこれだけで甲種勲章を貰えるというのは違和感がある。新艦がいないのもなんだかなあ。

おわりに

各所で言われているとおり、非常に中途半端なイベントだった。「イベントをやっている」という体を作っただけにしか思えない。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)