【艦これ】7-2で軽空母(神鷹)レベリング

神鷹のレベリングに適した場所が無かったのだが、先日追加された7-2で効率よくレベリング可能なことに気がついたのでまとめたい。

メリットとしては

  1. 一周あたり1,600~1,800の経験値を入手可能
  2. 大破撤退はまず起きない
  3. あ号作戦を消化可能

などが挙げられる。7-1と利点が似通っているが、こちらは演習では扱いづらい軽空母を集中してレベリング可能なのが魅力。

編成

軽空母2海防艦3で最短ルート固定。

とりあえずGマスで旗艦MVPを取らせれば1200Expほど獲得できるので、もう一方は過度に火力が出ないように調整。軽空母は先制対潜可能な大鷹・神鷹・瑞鳳が候補となるが、海防艦がいるので特にこだわる必要はない。

ローテーションは海防艦のみを入れ替えた2部隊を用意。当然ながら大鷹の疲労がガンガン溜まっていくが、比例して旗艦のMVP率が上がるので悪くない。被弾の機会自体が少ないので疲労はあまり気にしなくていいのかもしれない。

神鷹のレベリングの場合、うまく調整すれば道中でもMVPを取らせることが可能。そのかわりに海防艦の疲労も溜まりやすくなるので一長一短。

ポイントはGマス。先制爆撃で大ダメージを与えてMVPを掻っ攫うという寸法。神鷹はそれに加えて先制対潜も行うのでよりMVPを取りやすい。

これまでは2-2や5-2でレベリングをしていたが、一戦で終わりのため疲労も溜まりやすく、また強烈な作業感のため辛かった。こちらは経験値効率がよく、撤退もなく、なにより周回のため苦痛も少ない。もっとはやくからここでレベリングしておけばよかったと思う。

そんなわけでイベント前の最後の課題だった神鷹改二が意外と早くの達成となった。Lv80からでもだいたい10周に1レベル上がるのはやはり大きい。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)