【艦これ】秋イベクリアの巻

         

最終海域の難易度は当然ながら甲。トリプルゲージです。

E4「竹の輝き」攻略記

第一ゲージ(輸送)

春風旗艦だと全員に1.15倍の特効補正がかかるとのこと。そんなものに頼らなくても普通にクリアできそうだったけど、せっかくだから試してみることに。輸送ということもあって簡単にクリア。

第二ゲージ(輸送)

ボスの装甲がカッチカチ&警戒陣パターンもあるというクソ。そのためA勝利になりがちなのだが、この後のギミック解除で幾度もS勝利を要求されてクソ。ただ個人的には道中に苦戦した記憶がある。自艦隊の航空勢力が乏しいので空襲マスでそれなりに大破した。

第三ゲージ(戦力)

最終的な編成。Hornetは未改装の状態ながら採用したのだがよく成長して頑張ってくれた。嫁の時雨はあまり頑張ってくれなかった。

ボス最終段階の印象としてはいつも以上に運要素が高い。開幕からいきなり「ナ級を砲撃戦までに大破させられるか」という運ゲーがスタートしており、夜戦においても敵の第一艦隊の大半は残存しているので友軍とカットイン艦がボスを狙ってくれるのをお祈りすることになる。

そういった点もあり、周回していてもクリアできるかどうかの手応えを感じることができない状態だった。次で倒せるような気もするし、100周しても倒せないかもしれない。ゲージ破壊段階になってからは常に霧中を彷徨うような感覚だった。

終わった今となっては戦局がバランス良く展開していくことが大事だと感じる。開幕戦で後々邪魔になる第二艦隊を黙らせ、昼戦で第一艦隊の随伴艦を中破以上にし、友軍でボスの耐久も削れるだけ削っておく。そうして初めて勝機が訪れる。フィニッシュを決めるのはカットイン艦の誰かだと勝手に思っていたのだが、実際には木曾の連撃だった。こうして1/6のルーレットに打ち勝ち秋イベントは終わった。

突破報酬艦は「竹」。友軍ですでに活躍していた彼女だが、実際にかなりの性能を誇るらしい。余談だが松型のイラストを努めているのが渡辺明夫氏というのを今知って驚愕している。

おわりに

全体的にあまり苦戦もせず、短期間で一気にクリアしたので順調だったと思える。ただやはり時間をごっそり持っていかれる感じにはうんざりしてくる。次回はもっと効率的に攻略する方法を模索したいところだ。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)