【艦これ】五月雨育成計画、完遂

「最強の五月雨育成計画」を発足させてから二か月と一週間が経過したが、運MAX&1スロ先制対潜が可能になったということで、ようやく五月雨の育成を完遂させることができた。

運と対潜値の底上げについては海防艦とまるゆのストックがあったので比較的容易だったが、レベリングについては地道にやるしかなかったので辛いものがあった。レベルを142から156に上げるというのは運の悪いことに必要経験値が最も多くなる地点のようで時間がとにかくかかる。ただ夏イベの頃に完了できればいいぐらいに思っていたので、予想よりはかなり早めに終えられて安心した。いま思えばやはり春イベの存在が大きい。レベリングというのは単調な作業なので段々と苦痛になっていくのだが、食糧の収集という強制力があったことで飽きにくく、積極的に出撃することができた。

レベリングの大部分は演習と4-3だったが、意外と重宝したのが4-2だった。旗艦で固定して潜水艦マスを通れば一周2,000ほど経験値を得ることができるし、ウィークリーのろ号と東方任務を並行して消化させることができる。他では安心と信頼の5-4もそれなりに出撃したが、やはり他と比べるとバケツとボーキの消費量が少し気になるので、あ号を消化するまで出撃するぐらいに留めていた。

大変ではあったが、ここ数ヶ月は色々な海域に出撃したことで勉強になることも多かった。レベリング海域の最適編成は自分のなかでかなり固まってきたように思う。一隻の艦をここまで重点的かつ長期的にレベリングするのは後にも先にも最後だろう。

この二ヶ月で五月雨が一気に最高練度に躍り出た。初期艦がLvソートで最上段にいるのは壮観である。次のイベントでは積極的に編成するつもりだ。「今回のイベントのMVPは五月雨」と言える時がいつか来てほしい。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)