【艦これ】ミニイベント攻略完了(暫定)したので色々とまとめる

主計科任務はすべて消化したので、とりあえずミニイベは一区切りというところ。残り期間は狙って食糧を集めることはせず、自然に集まったものを適宜資材に変えていくスタンスにしたいと思う。

ミニイベント雑感

簡単に振り返っていこうと思う。まず今回のイベントの性質上、多方面の海域に出撃せざるを得ないというのは個人的には楽しかった。普段は使ってあげられない艦を編成する機会にも恵まれたし、良い気分転換になった気がする。

一方で否が応でも出撃する回数が多くなりすぎるのはバケツもゴリゴリ減るし、単純作業の連続なので精神的にも辛いものがあった。海域で食糧が枯渇する仕様は良いとしても、米を梅干し・海苔・お茶と同じ場所に設置するのは殺意が湧く。通常イベントのような緊迫感はないものの、海域クリアの達成感も無いわけなので、このあたりは一長一短なように感じた。

とはいえこれは短期間で一気にクリアしようとしたからこそ生じる感想にも思う。期間はまだまだあるわけだし、海域を寝かしつつコツコツと進めれば今回のイベントは普通にクリアできるだろう。普段はデイリーやウィークリーをこなしつつ食材ドロップを狙い、週末のドロップ増加期間に食材の不足を補うために出撃をするというのが賢い進め方のように思う。

終盤で役立った海域

今回のイベントで最も辛いのが、あらゆる海域で食材も出尽くした終盤である。念のために自分がそういう状況のときに役立った海域をまとめておきたいと思う。

梅干し

自分の場合は梅干しが最も不足する食材だった。まず梅干しを狙うなら1-4、1-5は常に回っておいたほうがいい。枯れたと思っても不意にドロップすることが多いし、なにより低燃費で容易に周回可能だから精神的負担も少ない。これらの不足を5-2、3-5(上ルートでお茶とのダブル狙い)、4-3-M(レベリングのついでに行く)で補っていく感じだった。

逆におすすめできないのは3-2と6-2。3-2はご存知のとおり大破率が高いしルート固定もできない。そのくせに梅干しのドロップ率もいまいち。6-2はドロップ率は高いが道中の敵が強いし消費も多くなる。何度かこれらの海域にも行ったが、結果としては徒労に終わった。

おそらく今週末は順番的に梅干しの救済措置があると思われるので、それを待つのも一考かもしれない。

お茶

まず1-6-Jは地味におすすめ。ルート固定さえできれば到達も容易だし、体感ではドロップ率も高かった。デイリー消化がてらに2-3を回るのも有効。3-5-Fはまるゆも狙えるし、通過できれば梅干しも期待できるのが大きい。他には4-4も1/2でボス到達可能かつ周回も容易なので、ウィークリーのついでに回るのがおすすめ。

個人的にはあまり活用しなかったが、最終手段として6-5がある。なんとお茶のドロップ率が驚異の60%となっている。ただ編成の消費が重いことに注意。

海苔

海苔は気がつくと集まっていたので有効な海域をいまいち把握していない。1-6-B、5-4、4-2、2-5など周回が簡単な海域が多いので、集めようと思えば容易に集められると思う。

おわりに

とりあえず目下の悩みは「鳳翔さんの夕食券」の使いみちである。普通に考えればカタパルトと交換なのだろうが、現状で3個も余っているし、これから使う予定もないのでいまいち魅力を見いだせない。しばらくは消滅せずに残るらしいから、そのときまでに結論を出せるようにしたい。

また五月雨の育成に戻りたいと思います。貰える装備が対潜+15の爆雷と聞いて五月雨育成も一段落だと思っていたが、その後にソナーでないと先制対潜ができないことを知った。ガバガバ知識が憎い。とはいえケッコン艦の育成は楽しいから良いけどね。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)