【天鳳】降段しそう

地獄の三段降段を経験してからというもの研鑽を積み重ね、特上卓での対局も肌に馴染んできた今日このごろ。普通にまた降段しそうになっている。

五段になってから600~1100ptぐらいを行ったり来たりしていたのだが、ここ一週間で怒涛の負け越しにより一気に背水の陣に追い込まれてしまった。「降段間近」という事実が自身のメンタルを狂わせ、狂ったメンタルは自身の打牌を歪ませる。悪循環から抜け出すにはトップを取ってポイントに余裕をもたせるしかないのだが、その考えにまた足元をすくわれるのである。

現状ではやはり五段のポイント配分に体が馴れていない感じをひしひしと感じる。1位と2位を取ってもラスを引いたら稼ぎが吹っ飛ぶのが地味にキツイ。押すべき場面なのか引くべき場面なのかを把握しきれていない。

ただどこかで開き直っている自分もいる。降段経験があるから麻痺しているのかもしれないが、普通に打って普通に負けているのなら実力不足を認めるしかないわけなので、甘んじて受け止めなければならない。もちろん諦めているわけではない。ここからポイント原点に戻れるならそれが何よりだが、最善を尽くした後に降段という結果になっても仕方がないという考えだ。

とはいうものの精神的にはやはり辛い。自分の雑魚さに嫌気がさしてくる。それなのに天鳳をやりたくて仕方がないから困る。

0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)