『DELTARUNE』感想

『UNDERTALE』をクリアしたということで、その流れで続編? にあたる『DELTARUNE』もひととおりプレイしてみた。ひととおりと言ってもCHAPTER1が先行公開されている状態なので全クリというわけではない。そのあたりも考慮して感想を述べていきたい。

結論として言えば、Undertaleの続編としては見知ったキャラクターが描かれているなどの点で楽しむことはできた。ただそれを除けば特別に取り上げるような点も無かったという印象である。ストーリー展開は平坦だったし、冒頭とラストについても奇をてらうために無理やり詰め込んだような印象を受けた。戦闘もパーティ制となって協力技などの要素が生まれたのは前作との大きな違いだが、それもかえってテンポの悪さを助長しただけのように感じる。厳しい言い方をすれば単体として見ると佳作であり、前作からのプレイヤーでようやく良作になりうるゲームという感想だ。個人的にはUndertaleの要素はいっさい捨てて、完全新作という形で制作をしてほしかった。

もちろんCHAPTER1であるということは加味しないといけない。全何章となるかはわからないが、ここから巻き返してほしいところだ。

3


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)