『宇宙よりも遠い場所』『からかい上手の高木さん』『学園ベビーシッターズ』『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』『斉木楠雄のΨ難 第二期』

一話のみを視聴した段階での感想です。

『宇宙よりも遠い場所』

女子高生たちが南極へ行くために切磋琢磨するアニメ。魅力的なキャラが多く、純粋に南極行きを応援したい気持ちに駆られた。予想を遥かに越えて面白かった。

『からかい上手の高木さん』

原作が好きなのだが、アニメも安定していた。ただ仕方ないかもしれないが、アニメーションで表現すると間延びするのは否めない。原作のほうが良いよ(販促)。

『学園ベビーシッターズ』

学園に託児所があり、そこでベビーシッターをするのが部活動となっている。現実にあったら謎の勢力が発狂しそう。赤ちゃんの描写が可愛いし、またベビーシッターをやるのも学生なのでそこを通じての成長もあったりと深みもある。

『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』

プログラマーが異世界へ行き、チート能力を発揮する。設定も悪くないし、どういう点を売りにしていくのかも見て取れたのだが、ただ一話がダラダラしすぎて苛ついた。最低でもOPにいる女の子とひとりぐらいは絡んでほしかった。

『斉木楠雄のΨ難 第二期』

一期の延長だし、ストックもあるので超絶安定でおもしろい。しかしニコニコでは未配信。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)