『世話やきキツネの仙狐さん』第2話

また視聴してしまった。酔っ払ったあとに見てしまったからかまた泣いてしまった。帰りを待つ存在がいることはやはり大切なのだと感じる。

主人公の過去との繋がりを匂わせているあたりが微妙に気になってしまう。それほど大切な要素でも無いのだろうが、平凡な展開のなかで伏線的なものがあるのは大切に思う。また諏訪部氏の独身男性っぽいリアリティのある演技も素晴らしい。単純にクオリティ高めのアニメだと思うので毎週を楽しみにしたい。

1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)