『ヴァルキリープロファイル』到来

買いました。送料無料で200円ほど。発売当時は6,800円。時の流れが恐ろしくも愛しい。

このゲームは自分の意思を離れ、激戦の末に選ばれたゲームではあるのだが、それと同時に当時からプレイしたかったゲームでもある。FF9やデュープリズムと同様にVジャンプで特集されていたRPGだと思う。やはり自分の趣味趣向に対してVジャンプが与えた影響は「非情に(※ここの誤字を修正しようと思ったが、自分をゲーム好きという螺旋に巻き込んだという意味ではあながち間違ってもいないので敢えてこのままにしておく)」大きいし、そんなVジャンプが教えてくれたゲームだからこそ面白いだろうと信じている。

内容としては死んだ人の魂を鍛え上げ神界戦争に送り込むという、ロールプレイング要素とシミュレーション要素が入り混じったゲームらしい。また登場人物や世界観にも魅力がありそうだ。

この時代のPSゲームは名作が多いのでこちらにも大いに期待したい。週末に配信しながらやる予定です。

5


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)