『このはな綺譚』『ブレンド・S』『宝石の国』

今季はたくさんアニメを見たいと思っている。

まず『このはな綺譚』は狐少女の柚が温泉旅館で働くというお話。阿呆面しながら視聴できる枠のアニメである。キャラが可愛い。

『ブレンド・S』は目つきの悪いせいでバイトに採用されない少女が、その特性を活かして属性喫茶でドSメイドとして働くというお話。作画は『ご注文はうさぎですか?』、世界観は『WORKING!!』という感じ。キャラが可愛い。

『宝石の国』は個人的にはかなり期待できるアニメだと思った。なんとなしに見たら最後まで一気に視聴してしまった。擬人化した宝石が存在する世界であり、彼女ら(実際には性別の概念は存在しないらしい)を狙う「月人」という存在がいたり、宝石らしく硬度などによって各キャラに特性が異なっていたりと、世界観にかなり特徴がある。また3Dアニメはもっと表情などがのっぺりしているイメージがあったが、このアニメは表情がかなり豊かである。また宝石を基調とした作品だけあって背景等も美しい。一話だけ見た印象なので今後は変わってくるかもしれないが、現状での期待値はかなり高い。

一話はひととおり視聴するつもりなので、増えたらまた書きます。

2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)