「『プリパラ』シリーズセレクション」をより面白く視聴するための記事(後編)

この記事の詳細については前回の記事をご覧ください。当記事では『プリパラ』シリーズセレクションのDAY2の放送内容を取り扱います。

プリパラ 3rd season

三期からは7話分が放送。無印プリパラの最後を飾るということで終盤の内容が多めです。

第91話 「ママアイドル始めちゃいました!?」

パラ宿のプリパラでついに神アイドルを決めるためのグランプリが開催されることになった。プリパラもそれに伴ってアップデートされたわけだが、なぜだか赤ちゃん・ジュルルがらぁらの元へ降ってきた。

第105話「ガァルル、目覚めるでちゅーっ!!」

のんが一人三役を務めるトライアングルもグランプリで撃破し再び神アイドルへと邁進する一同。あろま・みかん・ガァルルの三人も例外ではなく、正式に「ガァルマゲドン」結成へ向けての準備を始めていた。しかしチーム結成のためにはトモチケをパキる必要があり、ガァルルも眠りについてしまうのではないかとユニコンは危惧する。

第130話「女神の想い、ママの誓い」

話がすっ飛んだ間に、ひびき・ふわり・ファルルの三人は新チーム「トリコロール」を、のん・ちり・ペッパーは「ノンシュガー」を結成。また実は女神・ジュリィだった赤ちゃんが元の姿に戻ったり、その妹・ジャニスが登場したりと慌ただしい。

そんなときに再びジュリィが姿を現すが、なにやらいつもと様子が違う。そして彼女の口から自身の存在に関わる重大な事実が語られる。泣ける。

第135話「スマイル0%」

いよいよ神アイドルグランプリも開幕を迎えていた。そらみスマイルは新鋭のノンシュガーを打ち倒し、またトリコロールは急造ながら侮れない「うっちゃりビッグバンズ」を圧倒して勝ち抜いた。

この回ではその両者が雌雄を決することになる。ジュリィを消滅させないために、そらみスマイルは名実ともに最強のトリコロールに勝たねばならないが果たして。

第137話「決戦!神アイドル」、第138話「誕生!?神アイドル!」、第139話「愛フレンド友」

いよいよ神アイドルグランプリの決勝戦を迎えた。ここについては特に語ることはない。刮目せよ!

アイドルタイムプリパラ

つい先日まで放送していたということで妙に馴染み深さを感じる『アイドルタイムプリパラ』からは6話分が選ばれた。主に終盤の内容が中心となっている。

第1話 「ゆめかわアイドル始めちゃいました!?」

神アイドルになったことを契機に、らぁらはプリパラを盛り上げるためにパパラ宿へと派遣されていた。らぁらはそこでアイドルになることを夢見まくる少女と出会う。

第32話「WITHとプリ×プリフェスティバル!」

ゆいとらぁらの頑張りによってパパラ宿のプリパラも少しずつ賑わいだし、また新たなアイドルとして虹色にの、幸多みちる、華園しゅうかが加わっていた。さらに時計塔にいる少女・ファララとも出会ったが、彼女はガァララによってわずかな時間しか起きることができない状態になっている。

そんなとき、男プリとの合同ライブが開催されることになった。ライブをすればファララの目覚めも近くなるということで、ゆいはいつも以上に気合が入る。

第35話「未知とのミーチル」

打倒華園しゅうかのためにもチームを組みたいゆい。にのは承諾してくれたが、みちるは夢が思い出せない状態ではチームに入るわけにはいかないと断る。ミーチルはみちるの夢を知っているような様子を見せるが……。

第49話「誕生しちゃうぜ!神アイドル!?」、第50話「夢のツバサで飛べマイドリーム!」、第51話「み~んなあつまれ!アイドル始める時間だよ!」

新チーム「MY☆DREAM」も結成し、またシステムを変更することでファララとガァララは同時に起きることが可能となっていた。しかしガァララをに対する想いが暴走してパックは巨大化し、プリパラを恐怖に陥れていた。懸命の説得を試みる一同だったが、ゆいを庇ったらぁらはパックに食べられてしまう。

らぁらを救うためには神アイドルに匹敵する力を持つ存在が必要になるらしい。そらみスマイルがいない今、そんなアイドルは彼女たちしかいない。

おわりに

個人的にもプリパラシリーズ全体を振り返りたいと思っていたので良い機会になりました。放送を楽しみにしたいと思います。

1


2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)